教師不祥事ニュース◆世も末な、しくじり先生のトラブル事件

わいせつ・セクハラ・盗撮・痴漢・パワハラ・体罰・暴力・飲酒運転・窃盗・不法侵入・横領などの悪行蛮行は、ポンコツ教員連中のお家芸で年中無休の風物詩。好き勝手でやりたい放題三昧な素行不良ぶり。義務と責任を放棄し、自ら墓穴を掘った自業自得の分際で、名誉棄損だのプライバシー侵害だの、自己保身の権利主張をするギャグをホザくのは、やめてくれ。

松本市立明善中学校の小澤健治先生を逮捕!飲酒運転で車を信号機に衝突させ立ち去る・10代少女の裸をスマホで撮影

長野県松本市立明善中学校教諭の小澤健治(43)
・2019年4月着任
・前任校は松本市立安曇小学校
・特別支援学級3年生担任
・教科は技術
・2017年に建造物侵入の罪で略式起訴された前科あり
・松本市島内に在住



明善中学校の教師・小沢健治容疑者(43)は2020年3月20日未明、軽四貨物車を運転中に松本市美須々の交差点で信号機の柱に衝突して壊した上、危険防止の措置を取らず車を放置して立ち去った疑いが持たれています。松本市教委によりますと、小沢容疑者は特別支援学級の担任で、事故の前日は学校で仕事をした後、夕方から3学年の担任の教師と夕食会を開き、この時は酒も提供されていたということです。警察は飲酒の有無も調べることにしています。また、市教委によりますと、小沢容疑者は、前の学校に勤めていた2017年に建造物侵入の罪で略式起訴され、その後、県教委の半年間の復帰プログラムを経て、職場に戻ったということです。市教委は保護者に対しメールで説明し、生徒に対しては直接電話をして不安解消に努めるとしています。今後、全学校で教師への研修を行うとしています。[2020.3.22 NBS長野放送]

--------------------------------------------------

少女の裸の画像をスマートフォンで撮影したとして、長野県警人身安全・少年課と松本署は2020年4月10日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、松本市立明善中学校教諭の小沢健治容疑者(43)=松本市島内=を逮捕した。署は認否を明らかにしていない。逮捕容疑では、2019年5月上旬ごろ、同県中信地方の民家で、県内の10代少女が18歳未満と知りながら、上半身裸の写真を自分のスマートフォンで撮影したとされる。小沢容疑者は2020年3月、車の物損事故で信号機の支柱を折り、危険防止措置をしなかったとして道交法違反(危険防止措置違反)の疑いで逮捕。押収したスマートフォンに複数の画像があり、少女から話を聞くなどして調べていた。松本市の教育長は「生徒や保護者、市民におわび申し上げます。学校と連携して生徒の心のケアに努めていく」とコメントした。[2020.4.10 中日新聞]

---------------------------------------------------

相手が18歳未満の少女であると知りながら複数回にわたり、みだらな行為をさせたとして長野県松本市の中学校教諭の男が再逮捕されました。これまでに児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)と道路交通法違反の罪では、起訴されています。児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、松本市の中学校教諭・小澤健治容疑者(43)です。警察によりますと、小澤容疑者は2019年5月上旬から中旬ごろ、相手が18歳未満の少女と知りながら県内のホテルや住宅などで2回にわたり、みだらな行為をさせた疑いがもたれています。警察は、小澤容疑者と少女は恋愛関係にはなく、金銭のやりとりもなかったとみています。
小澤容疑者は、2017年に建造物侵入の罪で起訴され、研修後に復帰、1ヵ月後に今回の事件などを起こしたことになります。警察は「児童福祉法違反」の疑いについて、小澤容疑者の認否を明らかにしていません。小澤容疑者は、これまでに18歳未満の少女のわいせつな画像を撮影したとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)、また、自らが運転する車を信号機に衝突させ壊したままその場から立ち去ったとして「道路交通法違反」の罪で起訴されています。
再逮捕を受け、松本市教育長は、「3度目の逮捕という知らせに言葉もありません。関係している皆さんや市民の皆さんに、改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪したうえで、「もはや個人の資質が大きく関わっていると言わざるを得ない。“再発防止研修”を終えたにもかかわらず、このような結果になったことについて、本当に残念であり、強い怒りの念がこみあげている」とコメントしています。[2020.5.11 長野放送]




拍手[0回]

コメント

スポンサードリンク

ブログ内検索

バーコード